HOME   お客様の声   会社概要   お問合せ   プライバシーポリシー   サイトマップ 
儲けるための生産管理
量産工場向け生産管理
金型工場向け生産管理
マトリックス経営管理
販売情報管理
人事評価管理
ネットワーク構成図
 


御社の業務改革にあわせた豊富なバリエーションで経営効率アップ

  • ・企業の受注生産過程において、引合から検収までの「受注活動」及び「生産活動」を管理し、問題を解決します。

・生産工場の実践で得たさまざまなノウハウをもとに、9のサブシステムから構成された総合管理システムです。

■入出力関連図 ※画像はクリックすると大きい画像をご覧いただけます。


[計数管理システム]

・ 引合、受注、売上、注残等の生産指標を予算、計画、実績の各数値で対比し、事前に問題点を検討することができます。

[外注管理システム]

・ 購入外注先、部分外注先、完成外注先ごとに状況を把握し、納期、品質、コストの管理と同時に変動費の統制管理を行います。

[材料入出庫管理システム]

・ 常に原材料の適正在庫を監視し、定期的に自動発注を行います。入出庫管理で生産に必要最小限の在庫での運営を行います 。

[工程管理システム]

・ 原価及び標準工数設定をパターン別に標準化します。
・ 製品別に工程単位で標準工数表を出力します。
・ 作業者に目標を指示し、生産計画を立案させます。
・ 製品別、工程別の日程を自動スケジューリングし、状況に見合った計画指示ができます。
・ 製造現場の能力負荷を管理し、製品別、工程別に日程をスケジューリングします。
・ 進捗から遅延及び飛込作業の生産の統制を行います。

[能率管理システム]

・ 人と機械の生産工程の効率を管理することによりムダを省き、技能のレベルアップを図ります。
・ 出力された情報から作業改善活動を有効に行うことができます。

[品質管理システム]

・ 各工程の品質基準及び最終検査基準に基づいて品質管理データを出力します

[原価管理システム]

・ 標準原価を中心として、個別原価及びトータル原価についての原価管理を行います。
・ 個別原価管理では、見積原価、標準原価、実績原価の対比により原価意識の向上を図ります。
・ トータル原価管理では、工場全体、または部門別単位で「限界利益」「売上損益」「営業損益」を出力し、管理することができます。特に直接原価管理で経営判断の資料を作成し、今までの全部原価管理の考え方と異なります。

[在庫管理システム]

・ 製品及び仕掛品に関する「良品」「不良品」の管理を行います。
・ 常に適正在庫を監視し、余剰在庫による資金繰り悪化を防止します。

[履歴管理システム]

・ 製品別に保有している金型の状況を把握し、員数償却、償却金額、交換部品の管理を行います。

→もっと詳しい資料はお問合せください

   
Copyright (C) 2006 Excellent Inc. All Rights Reserved.